2017.3.14

オープンソースGIS講習会

近年、GIS(地理情報システム)においても、
自治体が公開するオープンデータ、無料で自由に使えるオープンソースの時代が到来し、 誰でも簡単にパソコンで独自の地図を作ることができるようになりました。

そこで本講習会では、
「地域の防災地図を作る」をテーマに、オープンソース GIS ソフトウェア(QGIS)操作講習会を開催します。

講習会後は、持ち帰ってみなさんで地域の防災地図を作れるようになります。
みなさんの積極的なご参加をお待ちしております。

参加条件

(1)年齢は、大学生以上
(2)GIS のスキルは不問(初心者歓迎)
(3)WiFi が利用できるノートパソコン(Windows 必須、メモリ 4GB 希望)、および、マウスを持参できる方
(4)パソコンが、ある程度触れる方。”右クリック””スクロール”など、基本的なパソコン用語が分かる方

※パソコンそのものの操作講習は、本講習会では行いません。
(5)E-Mail を使える方
(6)オープンソース GIS ソフトウェア(QGIS)を事前にインストールできる方 ※方法は、講習会の前に指示いたします。

なお(参加条件ではありませんが)、可能であれば、地域の防災地図(紙地図)、写真データを持参ください。 当日の講習で、ご自身のパソコンに GIS データとして記録する情報源として活用するためです。

タイムテーブル

1日目 3月4日(土)
10:00~12:00(任 意)
事前インストールに問題があった方のみ。パソコンセットアップ状況確認。
13:00~14:30( 90 分)
【講習】背景地図表示、印刷(地理院地図、Google、OpenStreetMap 等)
休憩(15分)
14:45~16:00( 90 分)
【講習】ハザードマップ作成(避難場所等)、ブロック塀など危険箇所作成 (オープンデータ利用、多彩なGIS 表現、写真リンク 等)
休憩(15 分)
16:15~17:00( 45 分)
【座学】GIS の基礎技術、地図の著作権について
2日目 3月5日(日)

10:00~12:00(120 分)
周辺まち歩きによる現地調査、ならびに、地域の防災地図作成
昼食(60 分)
13:00~14:00( 60 分)
受講者各自の地域地図紹介
休憩(15 分)
14:15~15:00( 45 分)
【座学】その他、より高度な機能の紹介 (見守り地図作成、色別標高図作成、紙地図との位置合わせ、など)

チラシ・関連資料

こちらをクリック

お問い合わせ先

やまぐちGISひろば事務局 弘中(宇部興産コンサルタント株式会社内)
TEL:0836-45-3042
FAX:0836-44-1172
MAIL:info@yamaguchi-gis-hiroba.org

お申し込み

お申し込みはこちらからお願いいたします。

2017年3月4日に開催いたしました。

YIPとは?

ニュース

まなぶ

イベントインフォ

このサイトについて

公式ソーシャルアカウント

to top